カフェ・スタッフ

店舗案内

DIEZcafeは愛知県渥美半島の赤羽根町にあるカフェです。

1杯1杯挽きたて入れたての珈琲、エスプレッソ、カプチーノ、ラテ、マフィン、ピクルス等を用意してお待ちしております。
マフィンとピクルツの通販のディエスカフェ

手作りの白を基調とした店内で…

マフィンとピスルスの通販 赤羽根のカフェ

店内の植物たちはのびのびと☻

渥美半島のカフェ ディエスカフェ

そんなDIEZcafeは、「走る、飛ぶ、投げる、蹴る、壊す、暴れる、叫ぶ」が得意なお子様、大歓迎です☻

店主自身が子供の頃よく怒られていたので、当店ではお子様が何をされても大丈夫なお店となっております。

コドモアバレルスペース有り〼。大人も使用可☻

カフェの店内

近隣へお越しの際は、是非DIEZcafeへお立ち寄り下さい。お待ちしております☻

ランチプレート

ランチプレート | 田原市でランチ

外観と地図

渥美半島のカフェ | ディエスカフェ

愛知県田原市天神73番地
愛知県田原市赤羽根町天神73番地

スタッフ紹介

代表 Fumito Ogawa

小川史

20代後半、腰椎疲労骨折により寝たきりになる。眠ることができない激痛が1年半ほど続き、激細り、別人のような顔になった自身と向き合い、考え方、感じ方が変化していく。沢山の仲間達に助けられ回復へ。当初は5分と立つ事さえできない状態。無意識に流るる涙も仲間たちのおかげで乗り越える。必死の機能回復訓練の果て、再び社会生活に復帰する事ができ、現在に至る。

ここからの人生は“おまけ”のような、“付録”もしくは“ボーナス”の様な気持ちで生きていければと。

感謝、感激、アメアラレ、寛容であり、神頼みも多々ある!?みんながよろこべるように☻

感謝の気持ちを伝えたく大好きなコーヒー屋さんを屋台で始める。現在は念願の実店舗。子供たちが集まり、沢山の人が集い、人と人が繋がり、ここ赤羽根町の身近な自然を通して、その中で感じる何かや、風、音、かおり、体が感じるもの1つ1つを大切にしていきたい。朝起き、太陽に両手をかざした時のあの感覚とか。そんな他愛もない事を共有できる“とき”の流れるお店、子供の頃感じていた時間の感覚、時間を気にしていなかったあの頃のような藹藹としたお店で在れる様、日々模索中。

Kaori Ogawa

小川かおり

真っ青な空と海、イキイキとしたグリーン、そこに集まる笑顔がスキ♡

子育てしながらいろいろな仕事して、気がついたら毎日コーヒーの香りに癒されながらマフィンを焼いてます!!

『大切な人と、大切な時間を過ごしたくなる』そんな DIEZ cafë をつくっていきたいと思っています。

Top